30、たるみケアでいつまでも若々しく30

■たるみは化粧では隠せない

 

顔の気になるところがあると化粧で隠してしまいたいという気持ちになりますね。
しかし、たるみだけは隠すことは難しいのです。

 

シミやソバカスは化粧をすることでなんとか薄くしたり隠したりすることができますが、たるみは別です。
いくら隠したくて化粧を一生懸命しても、たるみがあると化粧のノリが悪くなるだけでなく、化粧をしてもたるみは隠せないのです。

 

せっかく綺麗に化粧をするのなら、しっかりとたるみのケアを先にしたいところです。
たるみを解消してあげることが、化粧映えする顔を作り、若々しさを取り戻すことに直接つながるのです。

 

 

■自分にあったたるみ解消とリフトアップの方法を探す

 

たるみを解消するには、ここまでで説明してきたように、様々な方法があります。
自分のたるみの状況をみきわめて、最適な方法を見つけましょう。
無理をして長続きしないと無駄になってしまい、たるみも解消できないままになってしまうので、自分自身にあった、無理のない方法がよいでしょう。

 

人によってはエステがいいかもしれないし、自分でマッサージやエクササイズでコツコツと行うほうが良い場合もあります。
肌への負担や、金銭的な問題、時間の問題など、人それぞれ事情は様々だと思います。
大切なのは、背伸びしない、自分にあったたるみ解消とリフトアップ方法を選ぶことです。

 


マイナス5歳を目指そう

 

たるみを解消すると、見た目が5歳若返るとも言われています。
たるみを解消して、それを維持していくには、いつまでも若々しくありたいという気持ちと、たるみを防ぐような生活を心掛けていく必要があります。

 

残念ながら、何も実践せずに毎日を過ごしてしまうと、どんどん老けていくだけなのです。
健康に気を遣った食生活と、肌ケアを実践して、常に5歳若くみられるように努力していくことが、いつまでも若々しく美しくいるためには欠かせないことなのです。