生活習慣の乱れによるたるみ|原因一覧記事一覧

 

■タバコやお酒などの嗜好品による肌ダメージ「嗜好品」とは栄養を摂取するためでなく、好みにより味や臭い、そのときの気持ちの高ぶりなどを楽しむもので、必ずしも体にいいものばかりとは限らず、摂取することで肌にダメージを与えるものもあります。代表的な嗜好品と言われるタバコやお酒は、内臓などに負担をかけることは有名ですが、実は肌にも悪影響を及ぼしてしまうのです。タバコは「百害あって一理なし」ともいいますし、...

 
 

■ストレスによる体の反応仕事・人間関係・家庭のことなど、身の回りにはストレスとなる原因がたくさんあります。それらのストレスを上手に発散できればよいのですが、なかなかそうもいかない時もあるでしょう。そのような時はは、ストレスによって体に変化が起こります。強いストレスを感じると脳の交感神経が興奮状態になり、副腎脂質ホルモンというストレスホルモンが分泌されます。このストレスホルモンが分泌されると、体は血...

 
 

■気づかないうちにたるみを招いている顔がたるんでいるかもしれないと気づくとショックですよね。たるんだ肌は、どうしても老けた印象を与えてしまい、損をした気持ちになります。老けた印象を与えるのは嫌なので、たるみのケアとしてマッサージをしたりサプリメントを摂取したりなど、色々な対策をしている人も多いと思います。しかし、せっかくそのような対策をしていても、実は自分が気づかない間にたるみを招くようなことをし...