24、頭皮のたるみケアで顔のリフトアップ24

■頭皮のたるみ

 

頭皮も年齢を重ねると、顔と同じようにはりと弾力が低下し、筋力も低下するため、たるみが生じてしまいます。
頭皮の場合は、それ以外にも紫外線の影響による乾燥や、ホルモンバランスの乱れ、皮脂の蓄積、血行不良、睡眠不足やストレスなどもたるみの原因になります。
顔と違い、頭皮はたるみという認識が薄く、ケアされないことが多いため、外的刺激の影響を受けやすい状態になっています。

 

 

■頭皮と顔の皮膚との関係

 

頭皮と顔の皮膚はつながっており、皮膚の構造も同じになっているため、頭皮のたるみは顔のたるみにも影響します。
つまり、どんなに顔のリフトアップのために努力していても、原因が頭皮であれば意味がないのです。

 

頭皮は構造は顔と同じでも、顔の皮膚とは違った特徴があります。
まず、頭を守るために髪があります。
あと、さわってみるとよくわかりますが、皮下脂肪の量が頭と顔とでは全く違います。
顔のほうが皮下脂肪が多いです。
そして、皮脂腺や汗腺が多いため、頭皮のほうが脂っぽくなりがちです。

 

このように、実際はつながっていても、違う特徴がある頭皮と顔の皮膚ですが、顔の皮膚は、紫外線対策をはじめ、手を色々かけていることが多いのですが、頭皮は何もケアされていないことがほとんどです。
そのため、頭皮は気づかない間にたるんでしまっていて、その影響が顔にも出てしまうということが多いのです。

 

 

■頭皮のたるみケア

 

頭皮も顔と同じように、しっかりとケアをしてあげることでたるみを解消し、予防することができます。

 

髪の洗い方でも頭皮の状態は違ってきます。
頭皮は皮脂腺や汗腺がとても多いので、皮脂や汚れが毛穴につまりやすくなっています。

 

まず、洗う前にはしっかりブラッシングをして、頭皮や髪の汚れを浮き立たせておきます。
シャンプーの際にはしっかり頭皮まで濡らし、洗う際には、しっかりと泡立てて、頭皮をしっかり洗います。
洗い終わったら、流し残しのないように洗い流します。

 

シャンプーが済んだら、保湿をしっかりしましょう。
洗った直後の頭皮は非常にかわきやすくなっています。
頭皮用の保湿ローションなどを使ってみるといいかもしれません。

 

そして、頭皮をやわらかくするためにマッサージしてあげることも効果的です。
指の腹で、押すような感覚でもみほぐしていきましょう。
できれば、入浴時や入浴後に行うほうが血行がよくなっているので、おすすめです。

 

頭皮のたるみケアをしっかり行うことで、顔のリフトアップにも効果があるので、是非実践してみましょう。