コラーゲンの減少によるたるみの改善方法|原因と対策記事一覧

 

■皮膚を支えるコラーゲンとエラスチン皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の3層でできており、その下に脂肪組織と筋肉があります。皮膚の3層のうち、真皮を支えている存在が「コラーゲン」と「エラスチン」です。コラーゲンとエラスチンはタンパク質からできていて、真皮の7割を占めています。コラーゲンは真皮を支える線維成分で、そのコラーゲンの線維と線維をつなげる役割をするのがエラスチンです。これらは年齢を重ねていくと、...

 
 

■たるみを解消し、予防するためのサプリメント肌のたるみは、主に真皮層にあり、肌のはりや弾力を作り出す、コラーゲンとエラスチンの減少や変質などによっておきます。加齢などにより、新たにコラーゲンを作り出す力が減少し、全体のコラーゲンの量が減ってくるため、食事やサプリメントなどで補ってあげることが必要になります。同様に、加齢により減少してしまう、肌のためになる成分は他にもあります。それらを上手にサプリメ...