MENU

化粧品の使い過ぎによるたるみの改善方法|原因と対策記事一覧

 

■化粧の低年齢化最近は、女子小学生でもお化粧をする子がいるなど、化粧を始める年齢がどんどん低くなっています。子供のうちから化粧をしてしまうと、まだ肌がデリケートな状態なので、ダメージを受けることも多く、使われている材料などによってはアレルゲンとなり、この先ずっと使えなくなってしまったりすることもあります。化粧なんて大人になるまでしなかったという人も多いと思いますが、結果的にはそれで正解かもしれませ...

 
 

■たるみに効果のある成分肌のたるみが気になりだしたら、とりあえずエイジングケアの化粧品を手に取ってみると思います。肌によいといわれている成分にはどんな働きがあるのでしょうか。代表的な成分について知ることで、自分に最適な化粧品を選びましょう。「イソフラボン」は女性ホルモンと同じような働きをします。女性ホルモンは加齢と共に減ってくるため、それを補うことで真皮層にある線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンやヒ...